nacchan ブログ

社会企業家を目指す大学生の道のり

エシカルファッションって何?

皆さんは『エシカル』という言葉を聞いたことはありますか?


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


エシカル(ethical)とは、「倫理的」「道徳上」という意味の形容詞です。
近年は、英語圏を中心に倫理的活動を「エシカル(ethical)○○○○」と表現し、エシカル「倫理的=環境保全や社会貢献」という意味合いが強くなってます。


これまでのファッションは、デザインが優れているかどうか等をまず気にしていました。


しかし、エシカルファッションでは、その前段階として、倫理的に“正しく”製造されているかどうかを気にします。


「エシカルとは、この21世紀、人において、社会において、地球において、向うべき先を方向付ける根本原理、つまり”哲学”です。利益優先の歯車から脱して、シェアし合う、犠牲を生まない豊かさ、それがエシカルの使命です」


具体的には・・・


①環境に対して
自然環境に負荷をかけないオーガニック素材や天然・リサイクル素材を使用し、弱い立場にある小規模生産者や手工芸職人に正しい労働条件でお仕事をつくるフェアトレードであり、地域の伝統・技術を継承しながらクリエイトされるファッションのことを“エシカル・ファッション”といいます。


②途上国に対して
貧困・紛争・災害などで困っている世界の人々の問題を他人事でなく自分事ととらえ、身近なファッションから“デザイン力”で解決することを目指します。


③労働者に対して
紛争ダイヤモンドなど紛争の引き金となる素材を使用しないことや、採掘や生産の過程において不当に低賃金な労働や児童労働が存在していない鉱物を使用したジュエリーがあります。


引用サイト↓
https://matome.naver.jp/odai/2136958169885616101


http://www.huffingtonpost.jp/qreators-/ethical-fashion_b_8137156.html


有名なエシカルブランド
「INHEELS」・・・INHEELS
「Mother house 」・・・MOTHERHOUSE|マザーハウス
「ピープルツリー」・・・オーガニックコットン、エシカルファッションのフェアトレード専門ブランド - ピープルツリー
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
私がエシカルという言葉を知ったのは半年前です。


5月の第2土曜日、フェアトレードの日にイベントを探していたが関西でのイベントはなく、初めて東京まで足を運んでイベントに参加しました。
そこで初めてエシカルという言葉をしり、勉強を始めました。


そして私は数週間前、エシカルファッションブランドINHEELSの岡田有加さんとモデルでエシカルファッションプランナーの鎌田安里紗さん(ありちゃん)が主催されている「めぐるファッションラボ」のお手伝いをさせていただきました。



ただ単に『環境にいい』・『人にやさしい』と数値化できないことを訴えるのではなく、
『なぜそれがいいのか。』を論理的に勉強できるいい機会となりました。



皆さんにクイズです。
Q「天然素材でできている服だからって環境にいいわけではない。逆に環境を破壊している場合もある。なぜでしょう?」




<a href="//management.blogmura.com/ranking.html"><img src="//management.blogmura.com/img/management88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 経営ブログへ" /></a><br /><a href="//management.blogmura.com/ranking.html">にほんブログ村</a>